化粧品・日用品卸販売 輸出

初のEU圏への日用品等の輸出販売

日用品等の輸出販売において、弊社としては初のEU圏への進出。今回EU圏への輸出販売は、ボディーソープ、洗顔フォーム、メイク落とし、洗濯洗剤などの商品になります。今後もお取引きをいただけるよう、商品の提案や輸送システムの見直しなど、ニーズに応えられる努力をして参りた

協同組合設立・監理団体の許可申請について

協同組合設立に関しての発起人について

協同組合設立に関しての発起人ついて、質問が多く寄せられるので、今回このような記事を作成しました。共同組合設立する際の発起人とは発起人とは、協同組合を設立する際に、出資金の出資を行い、重要事項の決定などを経て定款などの法定資料を作成など、設立手続きをする者のことを言いま

化粧品・日用品卸販売 輸出

アメリカ合衆国へ日用品の輸出販売を開始

アメリカ合衆国へ日本の日用品の輸出販売を開始しました。アメリカ合衆国における日本製品のニーズを調査、選定し、本日アメリカ合衆国へ向けて発送致しました。アイテム数は大した数ではありませんが、今後もアメリカ合衆国でのニーズを調査を続け、日本の誇れる商品を輸出販売してい

協同組合について 協同組合設立・監理団体の許可申請について 外国人技能実習制度

協同組合の業種と監理団体の取扱職種の範囲について

監理団体の許可申請をするための協同組合設立において、監理団体の取扱職種の範囲と協同組合の組合員資格について、事前に知識を得ておく必要があります。協同組合設立時の組合員資格は、発起人達の「業種」と「地区」に限定されます。協同組合設立後は、組合資格にある業種に適合した

外国人技能実習制度 外国人技能実習生受入れコンサルティング 実習実施者へのコンサルティング 監理団体へのコンサルティング

監理団体は人材派遣や人夫出しとは違います!

監理団体の役割監理団体は、技能実習生の受入れや、技能実習を適正に行うよう監督・指導することを主務としています。技能実習生の受入れを希望する事業者に人材を供給することが監理団体の責務ではありません。技能実習生を受入れる際の監理団体の責任ここでの監理団体の責務は、