会社案内
外国人材活用コンサルティング、化粧品・日用品の輸出入、卸販売

創業は2016年4月。
個人事業主としてスタートしました。

2018年3月に法人成りをし、笹本国際貿易(株)を設立。

外国人技能実習生や外国人エンジニア、特定技能外国人などの活用コンサルティングや、協同組合の設立サポート、監理団体の許可申請サポートなどの業務を行っております。
合わせて、外国人材関連業務で培った海外とのパイプを活かし、化粧品・日用品の海外向け卸販売も行っております。

クリックいただけると励みになります。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ

会社概要

商号

笹本国際貿易株式会社
(英語表記)Sasamoto International Trade Co.,Ltd

所在地

〒288-0814
千葉県銚子市春日町1076-21
(英語表記)1076-21, Kasuga chou, Choshi shi, Chiba 
Post number:288-0814

連絡先

電話番号 0479-20-2600
Email:info★sasamoto.site →★を@に替えてください

代表者

代表取締役  笹本 晃

創業・会社設立

創業 2016年4月
法人設立:2018年3月23日

事業内容

外国人材活用コンサルティング(技能実習生、特定技能、エンジニア)
化粧品・日用品の卸売り販売業
ホームページ作成請負
事務用機器販売取次業
各種代理店業

取引銀行

ジャパンネット銀行
ゆうちょ銀行
銚子商工信用組合 三崎支店

ピックアップ記事

  1. 監理団体と実習実施者の関係と監理費

    監理と管理監理団体は技能実習生を受入れる事業者である実習実施者を監理します。
  2. 外国人技能実習生受入れ事業を取り組む考え方

    協同組合などの監理団体が、外国人技能実習生受入れ事業をどういう考え方、どういうスタイルで取り組むかに...
  3. 計画認定申請書類の控どうしてますか?

    外国人技能実習生を受入れたいという企業から相談を受けた時のこと。
  4. 送出し機関からキックバックを受けた監理団体役員は逮捕されます。

    送出し機関からキックバック・マージンを受け取る監理団体

    送出し機関から技能実習生を採用したことに対する見返りとして、監理団体がマージン(キックバック)を受け...
  5. 新在留資格、「特定技能」における登録支援機関の業務と要件

    特定技能について、いろいろと情報が出てきましたね。