Press release

登録支援機関(特定技能)の登録申請サポートも可能になりました

  • 2022.1.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

協同組合設立方法、監理団体許可申請、特定技能外国人登録支援機関の登録申請サポート、監理団体を立ち上げる方法、登録支援機関の登録申請方法をコンサルティング

弊社はこれまで、監理団体として外国人技能実習生共同受入事業が行える協同組合設立をサポートするサービスを行って参りましたが、この度、特定技能外国人を支援する登録支援機関として事業も行えるよう登録支援機関(特定技能)の登録申請サポート行うこととしました。

今後は、協同組合設立にあたって、監理団体(技能実習)と登録支援機関(特定技能)の両方の事業が可能な体制整備をコンサルティング致します。

ご要望により、監理団体の許可申請のみや登録支援機関(特定技能)の登録申請のみといったケースでも承ります。

外国人材の活用を、時代に合った柔軟な対応ができる協同組合設立をサポートいたします。

サービス紹介ページはこちら ↓
協同組合(監理団体・特定技能外国人登録支援機関)設立サポート

ブログランキング

ブログランキングに参加しております。

にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ピックアップ記事

  1. 技能実習制度は人材派遣ではありません
    監理団体は人材派遣や人夫出しとは違う!ということを訴えたくて動画を撮りました。
  2. 技能実習生、ミャンマー人、特定技能
    11月30日から12月2日にかけてミャンマーへ行ってきました。
  3. メディア掲載、病院新聞
    7月5日に東京都内で行われた外国人材国際コンベンションに参加し、パネルディスカッション、ブースでの相...