Topics

中国四川省地域の募集基地視察と人材募集能力(技能実習生)

中国四川省地域の募集基地視察と人材募集能力(技能実習生)

9月3日から6日にかけて、中国の四川省のとある都市へ行ってきました。

顧問先監理団体の技能実習生選抜面接の同行を兼ねて、現地の募集基地の視察を行いました。

視察を行った都市の人口は、約600万人。
かなりの人口規模です。

中国四川省での技能実習生募集

人材の募集状況は、農業希望者が圧倒的に多い状況。

四川省では昔から農業希望者が多い地区なのですが、今でも同じ状況のようです。
理由は、技能実習生として応募してくる人の両親が、農業を営んでいるという家庭が多いからです。

両親と一緒に農業に従事する人や、農業に従事しないまでも両親の手伝いで時々農業をする人が多いのです。

ちなみに、他の職種でも問題なく集まると思います。
何しろ、四川省の各都市の人口が多い。

視察をした募集基地は、日本語学校も運営しており、出国を控えた技能実習生候補者をインタビューしてきたのですが、農業職種だけでなく様々な職種の生徒がいました。

また、介護人材においても募集が可能なことを確認てきました。

近年中国では高齢化が進んでおり、それに伴って各大学、各専門学校は介護学部を設ける動きも進んでいます。

看護学校から技能実習生を募集する送出し機関もありますが、やはり看護ではなく介護学部のがよいですよね。
看護と介護では中身違いますから。

今回視察した募集基地では、
日本側のオーダー内容にもよりますが、一度に数十人規模での募集も可能だと思います。

今回視察した地域と募集基地は、有力な人材震源であることを確認できました。

今後、顧問先監理団体にて中国人材をコーディネートする時は、四川省の募集基地を起用したいと思います。

クリックいただけると励みになります。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 経営ブログ 組織・人材へ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ピックアップ記事

  1. 外国人材 コンサル メディア掲載
    7月5日に東京都内で行われた外国人材国際コンベンションに参加し、パネルディスカッション、ブースでの相...
  2. 監理と管理監理団体は技能実習生を受入れる事業者である実習実施者を監理します。
  3. 特定技能について、いろいろと情報が出てきましたね。
  4. 送出し機関からキックバックを受けた監理団体役員は逮捕されます。
    送出し機関から技能実習生を採用したことに対する見返りとして、監理団体がマージン(キックバック)を受け...
  5. 最近、協同組合を買いたいという話が多い。なんのためか。